犬のしつけ方法    




犬の無駄吠えに困ってませんか?

無駄吠えは近所迷惑なだけでなく、
自分たちの室内での会話などにも影響がでたりします。
何とかしつけてやめさせたいものですよね。

犬が無駄吠えをする理由として、
人の注意をひきたいときや、
外敵から人を守ろうとする
過剰な反応などが原因だと言われています。

 

基本的に犬の無駄吠えをやめさせるしつけ方法には、
新聞紙や雑誌を丸めて机などをたたく、
音を利用したしつけ方法
が一番効果
などとありますが、
固体差や状況によりいろいろと方法を変えてみることが、
無駄吠えをやめさせる近道になるかもしれません。

 

犬の無駄吠えには大きく分けて2種類あります。

1.食事が欲しいとき、かまって欲しいときの無駄吠え

  吠えることで人の注意をひこうとしますが、
  このケースでは犬を見ないで
   鳴き止むまで無視することが重要です

  つい、犬をかまってやりたくなるのですが、
  いつまでも吠えているわけではないので、
   何事もないような顔をしてください。

  ここで犬を見たり、声をかけたりすると、
    犬の習性により
   吠えれば自分のほうを向いてくれる
  (犬が呼ぶと人が来る)=リーダーは自分だ
      と思わせてしまいます。

 また、普段から甘やかして
  犬との接触時間を多く取り過ぎるのも
  無駄吠えの原因になるため、
  しつけの一環として1日に20〜30分間
   時間を決めて接する(遊ぶ)ようにしましょう。

 

2.チャイムに反応しての無駄吠え


  宅配便の配達やお客さんが、
  玄関のチャイムを鳴らした音に反応して
  吠え出すクセは、訪問者に噛みついたり、
  鳴き声によるご近所とのトラブルの原因に
   なってしまうケースもあります

 こんなケースでは、
  お酢を水で薄めてキリ吹きに入れておき
   無駄吠えを始めたら顔の上あたりにサッと吹きつけます。

  犬は嗅覚が敏感なため、
  直接吹きつけるのはやめたほうがいいでしょう。
   できれば 、あなたが吹きつけるのを
   犬に見られない方が効果があると思います。

 常にお客さんを待っているわけにもいきませんから、
  家族やご近所に協力してもらうことで、
    楽にしつけられるでしょう。

  薄める割合は、あなたがお酢の臭いを
   わずかに感じる程度で試してみて、
  吠えやまないようならお酢を少し足してみてください。

 犬撃退用のスプレーも市販されていますが、
  スプレーの臭いが部屋についてしまうのも
   困りものですし、お金もかかりますから、
    一度お酢で試してみることを
     おすすめします。

 

 犬がリーダーになってしまい
  外敵から人を守ろうとしているケースでは、
  あなたがリーダーシップを取れているか確認してください。

 犬が極端に臆病なため怖がって吠えるケースでは、
  吠えることでもっと嫌なこと
   (机などをたたく音)
  が起きるということを教える必要があると思います。



   続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。